講談社BOOK倶楽部

『妖精島の殺人(上)』山口芳宏|講談社ノベルス

講談社ノベルス

『妖精島の殺人(上)』

著者:山口芳宏

発売年月日:2009/9/7講談社ノベルス

購入する

鮎川哲也賞受賞の気鋭の作家、
講談社ノベルスに登場!!

街の消失、妖精界の出現――。
異形の島に学生探偵が挑む!

富豪が所有する東北の孤島「竹原島(たけはらじま)」。片思いの美女を追って、島へ上陸した派遣社員・柳沢(やなぎさわ)は街の消失と妖精界出現を目撃――空前絶後の体験談に警察は妄想だと断定するが、学生探偵・真野原(まのはら)は真実だと推理。真相を探るべく、真野原は富豪が経営する会社に赴き、その友人・森崎(もりさき)は島へと潜入。だが森崎を待ち受けていたのは異様な街と、さらなる消失、そして惨劇だった!!

担当者コメント

第17回鮎川哲也賞を受賞し、本格ミステリーの王道を歩む山口芳宏氏の趣味は離島巡り。得意の島を舞台に作品を完成させました! いきなり始まる奇想天外な物語。グッと引き込まれること間違いありません。またカバーイラストに人気画家・toi8(といはち)氏を迎え、思わず見とれてしまうイラストを制作頂きました。何から何まで見どころイッパイです!!

9月の新刊

『#柚莉愛とかくれんぼ』真下みこと 『希望と殺意はレールに乗って アメかぶ探偵の事件簿』山本巧次 『家族パズル』黒田研二 『QED 憂曇華の時』 高田崇史 『カエルの小指 a murder of crows』道尾秀介 『創竜伝14 <月への門>』田中芳樹 『カナダ金貨の謎』有栖川有栖 『犯人選挙』深水黎一郎 『法月綸太郎の消息』法月綸太郎 『medium 霊媒探偵城塚翡翠』相沢沙呼 高田崇史ONLINE