講談社BOOK倶楽部

hayasakayabusaka

講談社ノベルス

『メーラーデーモンの戦慄』早坂 吝

『メーラーデーモンの戦慄』

著者:早坂 吝

発売年月日:2018/9/07ノベルス

定価:本体860円(税別)

購入する

「一週間後、お前は死ぬ」。メールを受信した人たちが殺害される!
傷心の藍川警部補は「青の館」へ。そこには訳ありの宿泊者たちが――
驚愕の仕掛け満載!『○○○○○○○○殺人事件』etc.「援交探偵」らいちシリーズ最新作!

メーラーデーモンを名乗る者から「一週間後、お前は死ぬ」というメールが届いた後、殺害される連続殺人が発生! 「お客様」を殺された上木らいちは捜査を開始。被害者は全員、X-phone(サイフォン)社のガラケーを所有していたことが判明する。一方、休職中の刑事・藍川は「青の館」で過ごすが、小松凪巡査部長のピンチを知り、訳ありの宿泊者たちと推理を展開。らいち&藍川、二人は辿り着いた真相に震撼する!!

担当者コメント

「史上最もHな援交探偵」として、ミステリ史上に燦然と輝く(?)上木らいちシリーズの第5弾は、これまで同様、いやそれ以上の衝撃作! らいちの「お客様」としてお馴染みの藍川警部補は「青の館」へ。そう、第2弾『虹の歯ブラシ 上木らいち発散』に登場した驚愕の舞台です。その他、これまでのシリーズに出てきた人物や事柄がちりばめられるなど、ファンには、にやりとしていただけること請け合い。勿論、シリーズ未読の方も楽しめる内容になっていますので、らいちの魅力と推理力に是非とも悩殺されて下さい!

『試験に出ないQED異聞 高田崇史短編集』高田崇史 『うつくしい繭』櫻木みわ 『救済 SAVE』長岡弘樹 『幸福の王子 エドマンド』『虚飾の王妃 エンマ』榛名しおり 『古事記異聞 オロチの郷、奥出雲』 高田崇史 『ふたりのトトロ -宮崎駿と『となりのトトロ』の時代ー』 木原浩勝 『インド倶楽部の謎』 有栖川有栖 『新・水滸後伝』(上)(下) 田中芳樹 『森籠もりの日々』森博嗣 『清らかな、世界の果てで』北里紗月 『悲終伝』西尾維新 『悲球伝』西尾維新 『悲衛伝』西尾維新 『悲亡伝』西尾維新 『悲録伝』西尾維新 『悲業伝』西尾維新 『悲報伝』西尾維新 『悲惨伝』西尾維新 『悲痛伝』西尾維新 『悲鳴伝』西尾維新 電子百鬼夜行シリーズ 京極夏彦 高田崇史ONLINE