講談社BOOK倶楽部

kiharahirokatsu

講談社ノベルス

『現世(うつしよ)怪談 開かずの壺』

『現世(うつしよ)怪談 開かずの壺』

著者:木原浩勝

発売年月日:2017/6/13単行本

定価:本体1,300円(税別)

購入する

「新耳袋」「九十九怪談」著者が新たに蒐集した実話怪談!

寝室が突然ブラックホールに!? 本当に届いた「恐怖新聞」!? 念がうずまく三角の家!?
……この世には、理解を超えた怪しい「何か」がある。16の怪談があなたを恐怖の世界に引き込みます。

担当者コメント

「怪談ラヂオ~怖い水曜日」や、今夏4年ぶりに復活の人気ドキュメンタリー映画「怪談新耳袋Gメン 復活編」など、多くのメディアで注目を集める木原浩勝さんの最新怪談集が登場します。
最近はネットなどでも多くの怪談が紹介されていますが、出どころ不明のものが多いと思いませんか?
その点、木原怪談は、著者自らが体験者から直接聞いたモノばかり。ちなみに木原氏はご自身の作品を「取材系怪談」だと仰っています。
この夏もぜひ、現世に本当に現れてしまった怪しい「何か」に背筋を凍らせつつお読みください。そして全てを読み終えたとき、あなたの背後には……。

『新本格ミステリ30th anniversary』 『紅城奇譚』鳥飼否宇 『クジャクを愛した容疑者 警視庁いきもの係』大倉崇裕 『横濱エトランゼ』大崎 梢 『落語魅捨理全集 坊主の愉しみ』山口雅也 『ダマシ×ダマシ Swindler』森 博嗣 『人類最強のときめき』西尾維新 『誰かが見ている』宮西真冬 『神の時空 -京の天命-』高田崇史 『しあわせな死の桜』竹本健治 『悲衛伝』西尾維新 『悲亡伝』西尾維新 『悲録伝』西尾維新 『悲業伝』西尾維新 『悲報伝』西尾維新 『悲惨伝』西尾維新 『悲痛伝』西尾維新 『悲鳴伝』西尾維新 電子百鬼夜行シリーズ 京極夏彦 高田崇史ONLINE