講談社BOOK倶楽部

shukiritsu

講談社ノベルス

『教会堂の殺人 ~Game Theory~』周木律

『教会堂の殺人 ~Game Theory~』

著者:周木律

発売年月日:2015/7/6ノベルス

定価:本体900円(税別)

購入する

訪れた者の命を次々と飲み込む魔の館!
殺人者が仕掛けた究極の罠とは!?
メフィスト賞受賞の人気シリーズ、最新刊! テーマは「ゲーム理論」!?

狂気の建築家が建てた、訪れた者を死に誘う館──教会堂。
そこにたどり着いた人々は次々に消息を絶ち、ある者は水死し、ある者は火に焼かれ、ある者は窒息した状態で、発見される。
警察庁キャリアの宮司司は、失踪した部下の足取りを追い、教会堂へと足を向けた。
待ち受けていたのは、均衡に支配された迷宮と、『真理』を求める死のゲーム……!
天才数学者が出題した極限の問いに、解は存在するのか?

担当者コメント

お待たせしました! ついに「堂シリーズ」第五弾をお届けいたします。館の中で起こる死のゲームに巻き込まれた司や百合子たちは、無事に脱出できるのか……? そして行方不明となった十和田は何を……? ラストには、シリーズ始まって以来の最大の衝撃が待ち受けています。どうかお楽しみください。