講談社BOOK倶楽部

mochizukiyamori

講談社ノベルス

『無貌伝 ~奪われた顔~』望月守宮

『無貌伝 ~奪われた顔~』

著者:望月守宮

発売年月日:2014/10/6講談社ノベルス

定価:本体 1000円(税別)

購入する

探偵と助手が辿りついた数多の顔を持つ
怪盗・無貌の正体とは!?

2ヵ月連続刊行! 
メフィスト賞受賞シリーズついにクライマックス!

探偵・秋津は、封印された真実を語り始める。
秋津と助手の相原が、人の顔を奪う怪盗・無貌を追った日々――。
それはいずれ破滅へと至る彼らの、かりそめの幸福の時間。
秋津は無貌との因縁に決着をつける覚悟をし、
愛する妻のもとを去り、孤独な戦いに身を投じる。
相原は過去と決別し、大蛇と呼ばれる殺人鬼と対峙することで、
数多の顔を持つ怪盗の手がかりを得ようとする。
すべての仮面を脱ぎ捨てた無貌の正体に、二人は何を見る……!?

担当者コメント

鮮烈なデビューから6年弱。ついに、「無貌伝」シリーズが2ヵ月連続刊行で完結いたします! シリーズ最大の謎――無貌とは、果たして何者だったのか!? すべての真実はこの物語の中に。最終巻2巻を読んだ僕は、絶句し、驚嘆し、放心しました……。この感動を、皆さんにも是非!

『試験に出ないQED異聞 高田崇史短編集』高田崇史 『うつくしい繭』櫻木みわ 『救済 SAVE』長岡弘樹 『幸福の王子 エドマンド』『虚飾の王妃 エンマ』榛名しおり 『古事記異聞 オロチの郷、奥出雲』 高田崇史 『ふたりのトトロ -宮崎駿と『となりのトトロ』の時代ー』 木原浩勝 『インド倶楽部の謎』 有栖川有栖 『新・水滸後伝』(上)(下) 田中芳樹 『森籠もりの日々』森博嗣 『清らかな、世界の果てで』北里紗月 『悲終伝』西尾維新 『悲球伝』西尾維新 『悲衛伝』西尾維新 『悲亡伝』西尾維新 『悲録伝』西尾維新 『悲業伝』西尾維新 『悲報伝』西尾維新 『悲惨伝』西尾維新 『悲痛伝』西尾維新 『悲鳴伝』西尾維新 電子百鬼夜行シリーズ 京極夏彦 高田崇史ONLINE